このページを印刷

SEGA SAMMY Monthly Report 2017

  • 企業:【セガサミーホールディングス株式会社】セガサミーグループ2018年3月期 第1四半期決算発表
  • 事業:【サミー株式会社】『ユニバーサルカーニバル×サミーフェスティバル2017』開催
  • 事業:【フェニックスリゾート株式会社】水辺のリビング「THE LIVING GARDEN」オープン

スケジュール

企業セガサミーホールディングス株式会社

セガサミーグループ2018年3月期 第1四半期決算発表

2017年8月3日セガサミーホールディングスは、2018年3月期 第1四半期決算を発表しました。

当第1四半期は遊技機事業において、パチンコ遊技機の主力タイトル『ぱちんこCR北斗の拳7 転生』が好調に推移したほか、パチスロ遊技機では前作よりゲーム性が大幅に進化した『パチスロ獣王 王者の覚醒』などを販売しました。

エンタテインメントコンテンツ事業においては、パッケージゲーム分野にて全世界での累計出荷数が150万本を突破した、アトラスの新作タイトル『ペルソナ5』の海外展開が好調に推移したほか、アミューズメント機器分野にて『UFO CATCHER TRIPLE』などのプライズ機の販売が堅調に推移しました。また、映像・玩具分野にて劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』が人気を博しているほか、玩具において『アンパンマン くみたてDIY はしるぞっ!ねじねじアンパンマンごう』などの定番・主力製品を中心に販売しました。

リゾート事業においては、フェニックス・シーガイア・リゾートにて前期に行った大規模リニューアルの効果があったほか、近隣のお客様を対象としたプランを実施した結果、前年同期よりも来場者数が増加しました。

以上の結果、当第1四半期の連結売上高は1,072億円、連結営業利益は166億円となり、前年同期比で大幅な増収、増益となりました。

事業サミー株式会社

『ユニバーサルカーニバル×サミーフェスティバル2017』開催

サミー株式会社は、パチンコ・パチスロファンの祭典『ユニバーサルカーニバル×サミーフェスティバル2017』を株式会社ユニバーサルエンターテインメントと2017年7月30日に共同開催しました。
本イベントは、両社が併せ持つ有力な遊技機タイトルおよびコンテンツで、パチンコ・パチスロファンとの結びつきをより一層強化することを目的に、昨年より実施している史上最大級のファンイベントです。

当日は、両社の開発中のコンセプトモデルやVRを活用した未来型遊技機が披露されたほか、歴史を彩る数々の名機や導入前の最新機種の試打コーナーが設置され、来場者の高い関心を集めていました。その他、総勢101名の人気ライターによるイベントやサミーネットワークスの「ぱちガブッ!」などの展示ブース、オリジナルグッズやコラボグッズなどを販売する物販ブースなどが設けられ、来場された17,000人を超えるファンは、大いに盛り上がりました。

事業フェニックスリゾート株式会社

水辺のリビング「THE LIVING GARDEN」オープン

フェニックス・シーガイア・リゾートでは、「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」に隣接する宿泊者専用のガーデンエリアを、「大人を愉しむ水辺のリビング」をコンセプトにリニューアルした「THE LIVING GARDEN」を2017年7月15日にオープンしました。
「THE LIVING GARDEN」では、全面ウッドデッキの落ち着いた雰囲気のプールサイドでくつろげるほか、貸切りタイプの「ガゼボ」では、屋根付きのゆったりとしたクッション席で読書や昼寝をしながらゆったり過ごすことができます。
また、早朝には水上にサーフボードを浮かべてヨガやストレッチを楽しむSUPヨガや、夜にはライトアップしたナイトプールでゆったりと大人のリゾートステイをお楽しみいただけるほか、隣接するレストラン「パインテラス」のテラスデッキ部分では、コース仕立てのバーベキューで、宮崎牛や厳選された野菜などを堪能できます。

秋には「THE LIVING GARDEN」の一部に、ガラス張りのバーが誕生するなど、太陽の日差しや風の気持ちよさ、草木の匂いなど、シーガイアならではの自然を感じながら、洗練されたサービス、それに合わせた家具やフード&ドリンクなど「五感」で楽しむ大人の体験を提供します。

バックナンバー