Monthly Report

事業

セガグループ

『東京ゲームショウ2018』出展

2018年9月20日~23日の期間、幕張メッセで開催された『東京ゲームショウ2018』に、株式会社セガゲームス、株式会社セガ・インタラクティブ、株式会社アトラスの3社が出展しました。

『東京ゲームショウ2018』には、世界41カ国・地域から過去最多となる668社が出展し、期間中の総来場者数も歴代最多となる298,690人を記録しました。

セガブースでは、「Amazing SEGA」のコンセプトのもとパートナー企業とともに合計26タイトルを展示しました。木村拓哉さんが主役を演じる話題作品『JUDGE EYES:死神の遺言』を筆頭に、『チームソニックレーシング』、『シェンムー I&II』、『龍が如く ONLINE』、『キャサリン・フルボディ』(アトラス)などこれから発売あるいはサービスをスタートするタイトルや、すでに配信・販売されている『D×2 真・女神転生リベレーション』、『BORDER BREAK』(セガ・インタラクティブ)など多彩な作品のほか、会場エントランスにPS4版『BORDER BREAK』より1/1版プラモデル「輝星・空式」の展示や、特設ステージでの様々なイベントを開催し多くのお客さまにご来場いただきました。

『東京ゲームショウ2018』では、近年盛り上がりを見せるeスポーツの大型ステージ「e-Sports X(クロス)」が、2月に設立された一般社団法人日本eスポーツ連合と共同で開催されました。一般公開日には、セガゲームスの人気タイトル『ぷよぷよ』などを含む合計8タイトルの競技が行われ、会場を盛り上げました。

事業

セガサミーホールディングス株式会社

『ツーリズムEXPOジャパン2018』出展

セガサミーホールディングス株式会社は、韓国初となる統合型リゾート施設「パラダイスシティ」をPRするために、2018年9月20日~23日の期間、東京ビックサイトで開催された世界最大級の旅の祭典『ツーリズムEXPOジャパン2018』に出展しました。

期間中は、世界130ヵ国以上の国と地域、日本全国の観光地から1,440 の企業・団体が体験型コンテンツやセミナーなどを通して、最新の観光情報や各地域の魅力を紹介し、過去最高の207,352人が来場されました。

パラダイスブースでは、韓国のパラダイスグループとともに様々なイベントを通して、ご来場されたお客さまに「パラダイスシティ」の魅力を紹介しました。
「パラダイスシティ」は9月21日に、ショッピングモール、デザイナーズホテル、スパ、クラブなどをオープンし本格的な“アートテインメントリゾート”として営業を開始しました。
「パラダイスシティ」では、上質な空間と最高のホスピタリティーで訪れる人々に最高の感動体験をお届けしてまいります。

CSR

セガサミーグループ

平成30年7月豪雨 社員ボランティア活動の実施

セガサミーグループでは、平成30年7月豪雨の被災地支援として、社員によるボランティア活動を行いました。

今回の社員ボランティア活動は、岡山県倉敷市真備町被災地域内において2018年9月、3週に渡り計8回実施し、セガサミーグループから35名の社員が参加しました。

倉敷市災害ボランティアセンターと協力し、被災者住居の家財の撤去や床はがし、土壁はがし、清掃活動などを行いました。

セガサミーグループでは、今後も被災地域の復興に向けた支援活動を検討してまいります。

スケジュール

ページトップに戻る