Monthly Report

事業

サミー株式会社

『ユニバーサルカーニバル×サミーフェスティバル2018』開催

2018年11月25日、サミー株式会社は株式会社ユニバーサルエンターテインメントとともに史上最大級のファンイベント『ユニバーサルカーニバル×サミーフェスティバル2018』を開催いたしました。

パチンコ・パチスロファンとの交流を通じて、両社の持つコンテンツや最新技術をいち早く体験していただくことで業界の活性化をはかる目的で2016年より実施しています。3回目を迎えた本年は16,000人を超えるファンが来場されました。

当日は人気パチンコ・パチスロライターのトークステージやホール未導入の新台展示、両社の思い描く未来の遊技機をモチーフとしたコンセプト機の展示に加え、ファン投票によって選ばれた歴代機種の試打などを行い、来場者の関心を集めました。

また、イベント限定のコラボグッズをはじめとして多数のアイテムを取り揃えた物販コーナーは売り切れが続出するなど、イベントは終日盛況となりました。

©UNIVERSAL ENTERTAINMENT ©Sammy

事業

株式会社セガゲームス

『JUDGE EYES:死神の遺言』発売記念イベント 開催

株式会社セガゲームスは、2018年12月13日に日本、アジア地域で同時発売した『JUDGE EYES:死神の遺言』の発売記念イベントを台湾(12月2日開催)、韓国(12月3日開催)で行いました。

『JUDGE EYES:死神の遺言』は、全世界で累計出荷本数1,100万本を超える「龍が如く」シリーズを手掛ける「龍が如くスタジオ」が、ゲームの柱となるストーリーを3年かけて作り上げた渾身の最新作。築き上げたものすべてを失い失意のどん底に突き落とされた主人公・八神隆之が、東京・神室町を舞台に連続猟奇殺人の謎を追う、本格リーガルサスペンスアクションです。

主人公を俳優・アーティストの木村拓哉さんが演じ、主人公を取り巻く主要キャラクターを谷原章介さん、ピエール瀧さん、滝藤賢一さん、中尾彬さんといった実力派俳優陣が熱演します。さらに、ロックバンド[ALEXANDROS]が本作のために書き下ろした主題歌「アルペジオ」と挿入歌「Your Song」がドラマを盛り上げます。

イベントでは、『JUDGE EYES:死神の遺言』総合監督のセガゲームス取締役CPO・名越稔洋のほか、主人公・八神隆之を演じた木村拓哉さんが登壇し、実機でのプレイや撮影秘話などを語っていただきました。

『JUDGE EYES:死神の遺言』概要
対象機種
PlayStation®4
ジャンル
リーガルサスペンスアクション
公式サイト

事業

株式会社セガゲームス、株式会社セガトイズ

シニアと孫が一緒に学ぶ「シュミカツ!×セガトイズ プログラミング教室」を開催

2018年11月18日、株式会社セガゲームスおよび株式会社セガトイズはシニアと孫を対象としたプログラミング教室をセガサミーグループ本社にて開催しました。

『本教室は、セガゲームスが運営する“アクティブシニア”の趣味活動を応援するウェブサービス『シュミカツ!』の利用者とその孫を対象としており、参加者はセガトイズの最新プログラミング玩具『マジカル・ミー・パッド』を使用して楽しみながら学習しました。

講演会ではICT教育エバンジェイストの甲斐亮氏と相川いずみ氏を講師に招き、プログラミング教育の意義や同教育を通じて得られるスキルについて、参加したシニアが熱心に耳を傾けていました。

『マジカル・ミー・パッド』に収録されているアプリを用いたプログラミング教室ではシニアと孫が一緒になってゲーム作りを体験し、覚えの早いお子さんがおじいちゃんを驚かせたり、夢中になりすぎたおばあちゃんがゲームを完成させ、子どもを感心させたりと、驚きや感動を共有しながら楽しく学ぶ、セガサミーグループらしいイベントとなりました。

スケジュール

ページトップに戻る