Monthly Report

事業

株式会社セガゲームス

東京オリンピック公式ゲーム 2019年夏を皮切りに順次発売

株式会社セガゲームスは、東京オリンピック公式ゲーム第1弾となる『東京2020オリンピック The Official Video Game™』(PlayStation®4/ Nintendo Switch™)を2019年7月24日に発売します。

本作では、陸上競技の100m、水泳競技の100m自由形、卓球、バスケットボール、テニスなどのオリンピック競技16種目をリアルに再現した競技会場で、自分好みのアバターを作りお楽しみいただけます。また、オフラインだけではなく、オンライン対戦も可能となっており、世界中のプレイヤーと競い合うことができます。
また本作のPR大使として、セガサミーグループアンバサダーでもある元競泳選手の松田丈志氏が就任しました。今後様々なイベントや映像にて本作を盛り上げていきます。

セガグループでは、本作を皮切りに2020年にかけて任天堂のマリオとセガのソニックが共演する『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック™』(Nintendo Switch™)、『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック™ アーケードゲーム』、『ソニック AT 東京2020オリンピック™』(Android/iOS)を順次発売してまいります。
ぜひご期待ください。

事業

セガグループ

セガグループにて海外機関より広告賞、パイオニア賞を受賞

株式会社セガ・インタラクティブは、2018年7月より展開を行った「『BORDER BREAK』1/1プラモデルプロジェクト」の広告制作物が、2019年5月10日にアメリカ・ニューヨークで開催された広告賞「THE ONE SHOW」のPrint & Outdoor部門において、アイデアの創造性や卓越したクリエイティブのクオリティーを評価され「MERIT賞」を受賞しました。
「THE ONE SHOW」は、1975年に設立された非営利団体「THE ONE CLUB」が毎年アメリカ・ニューヨークで開催する広告賞で、カンヌライオンズ、クリオ賞と並ぶ世界3大広告賞のひとつとされています。

また、株式会社セガゲームスで「SEGA AGES」シリーズのリードプロデューサー/ディレクターを務める小玉 理恵子が、2019年3月にサンフランシスコで行われた「Game Developers Choice Awards 2019」において、ゲーム開発者としての長年にわたる功績が評価されパイオニア賞を受賞しました。本受賞は、日本人ゲーム開発者では史上3人目、女性としては初となります。

セガグループでは、「Game Changer(革新者)として、世界中の皆様に感動溢れるエンタテインメントを提供してまいります。

事業

セガサミークリエイション株式会社

「Global Gaming Expo Asia 2019」にて新製品初披露

セガサミークリエイション株式会社は、2019年5月21日~23日の期間、マカオで開催された「Global Gaming Expo Asia 2019」(以下、「G2E Asia 2019」)に出展し、セガIPを使用した新規ビデオスロットゲーム2タイトルを初披露しました。
期間中は多くのお客さまにセガIPシリーズを試遊いただき、大盛況となりました。

世界初の3D格闘技ゲームとして1993年にリリースされた「Virtua Fighter」シリーズをスロットゲーム化した『Virtua Fighter BATTLE GENESIS TM (バーチャ・ファイター・バトル・ジェネシス)』 は、オリジナルゲームを彷彿させる演出が多数盛り込まれています。世界的人気を誇る「HOUSE OF THE DEAD」シリーズをスロットゲーム化した『HOUSE OF THE DEAD SCARLET DAWN BATTLE GENESIS TM (ハウス・オブ・ザ・デッド・スカーレット・ドーン・バトル・ジェネシス)』 は、スロットゲームでありながら、ガンシューティングゲームさながらの手に汗握るエキサイティングな演出を楽しむことができます。
ともに、業界初となるスロットリールを用いてバトルを行う『Battle Challenge feature(バトル・チャレンジ・フィーチャー)』(特許出願中)が搭載され、スロットゲームの新たな楽しみ方を提供しています。

両タイトルは、今夏マカオや米国ネバダ州等の世界各国にてリリース予定となっており、複数の大型カジノ施設への設置が決まっています。

スケジュール

ページトップに戻る