Monthly Report

事業

株式会社セガゲームス

『龍が如く7 光と闇の行方』記者発表会開催

2019年8月29日、株式会社セガゲームスは、『龍が如く』シリーズ最新作となるPlayStation®4専用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』の記者発表会を秋葉原UDX シアターにて開催し、同タイトルを2020年1月16日に発売すると発表しました。

『龍が如く』シリーズは「大人向けのエンタテインメント作品」というコンセプトの元、2005年に誕生しました。愛、人情、裏切り…。巨大歓楽街に生きる熱き男たちの生き様を描き、これまでゲームが決して踏み込むことのなかったリアルな現代日本を表現し、現在までの累計出荷本数は1,200万本を超えるシリーズ作品となっています。
最新作となる『龍が如く7 光と闇の行方』では、新主人公の春日一番が新たな舞台「横浜・伊勢佐木異人町」で仲間たちと共に成りあがり、巨悪を打ち砕くまでを描いた熱い人間ドラマが体験できます。
またゲームシステムは、シリーズで培ったバトルアクションとRPGコマンド選択システムが融合した「ライブコマンドRPGバトル」へと大きく変貌を遂げました。

発表会当日はゲストに本作の主人公「春日一番」を演じる中谷一博さん、助演女優オーディションでグランプリを受賞し、本作に登場する女優の鎌滝えりさんが登壇し、収録の様子や作品への思いが語られました。
シリーズ15周年にふさわしいボリュームと革新的な進化を遂げた本作に、是非ご期待ください。

商品名
龍が如く7 光と闇の行方
対応機種
PlayStation®4
ジャンル
ドラマティックRPG
発売日
2020年1月16日(木)発売予定
価格
パッケージ版・ダウンロード版 8,390円(税別)
公式Webサイト

事業

サミー株式会社

『P北斗の拳8覇王』導入直前究極試打会 開催

サミー株式会社は、ぱちんこ「北斗の拳」シリーズの最新作『P北斗の拳8覇王』の導入を翌日に控えた2019年9月1日に、東京・銀座のベノア銀座で「導入直前究極試打会」を開催しました。

事前応募で当選者された方に加え、当日参加を希望するファンの皆様に多数ご来場いただき、入場規制がかる大盛況の一日となりました。
一日も早く実機を楽しもうと多くのファンが試打コーナーに集まり、終了まで長蛇の列となりました。
また、会場では著名ライターによる「究極出玉バトル」やライター陣との記念撮影会、原哲夫氏が全面監修したスマートフォンゲーム『北斗の拳LEGENDS ReVIVE』(9月5日サービス開始)の体験ブースなどが設置され、集まったファンは様々なコンテンツを楽しみました。

『P北斗の拳8覇王』はシリーズ最大級のエピソードを搭載。「拳王編」「天帝編」「修羅の国編」を完全収録したほか、ケンシロウが真の救世主として目覚めるまでの空白の1年を完全オリジナルストーリーで描いた「ケンシロウ伝ZERO」を追加。すべてのチャンスが“秘孔”から始まる「秘孔システム」やケンシロウが飛び出し迫る「可動導光板フレーム」が演出を究極強化し、遊技を盛り上げます。

時代を統べる最強覇王『P北斗の拳8覇王』は、9月2日より全国に順次導入されています。

『P北斗の拳8覇王』
『北斗の拳LEGENDS ReVIVE』
©武論尊・原哲夫/NSP 1983,©NSP 2007 版権許諾証YSE-020 ©Sammy

事業

株式会社セガ エンタテインメント

「セガ秋葉原 5号館」オープン

株式会社セガ エンタテインメントは、秋葉原エリアで5店舗目となる「セガ秋葉原 5号館」を2019年7月5日にオープンしました。

“幅広い年齢層のお客様をはじめ、外国人のお客様が気軽にお楽しみいただけるお店”をコンセプトに、プライズゲームと懐かしいアーケードゲームに特化した店舗です。
2・3階ではプライズゲームのほか、フィギュア景品の魅力を発信する専用展示スペース「Figure-R(フィギュアール)」を設置。巨大なショーケースに人気のフィギュアや今後登場予定のフィギュア、フィギュアの制作工程などが展示され、フィギュア景品の魅力を様々な角度から紹介しています。
4階には、貴重なレトロゲームが多数設置され、年齢を超えてお楽しみいただけます。
5階のイベントスペース「Akib@ko(アキバコ)では、「アキバらしくを、あたらしく」をコンセプトに様々な情報を今後発信していきます。

セガ エンタテインメントが発信する新たな店舗の形「セガ秋葉原 5号館」にご注目ください。

スポーツ

セガサミーホールディングス株式会社

『長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント』開催

セガサミーホールディングス株式会社は、2019年8月22日~25日の4日間、ザ・ノースカントリーゴルフクラブにて、『長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント』(以下、『セガサミーカップ』)を開催しました。

『セガサミーカップ』は、男子ゴルフの醍醐味と千歳や北海道の魅力を発信することを目的に2005年に開催し、今年で15回目の開催となりました。

本大会では、初日から首位を守り、通算20アンダーの大会タイ記録で完全優勝を果たした石川遼プロが、2014年大会以来2度目の優勝となりました。
ご来場いただいた皆様にゴルフ観戦をより楽しんでいただく施策として、No.1ホールティグラウンドエリアでの「スタートDJ」(最終日のみ)、男子プロの迫力あるプレーを間近でお楽しみいただける「インサイドロープツアー」(決勝ラウンドのみ)、ギャラリープラザでの選手インタビューなどを行いました。

その他にもギャラリープラザでは、千歳市の美味しいものを集めた「フードコーナー」や、懐かしの縁日コーナーセガサミーグループの製品を中心とした「アミューズメントコーナー」、身近な素材を使ってモノづくり体験ができる「ワークショップコーナー」、間近ではなかなか見ることはできない消防、自衛隊の車両を展示した「はたらくクルマコーナー」など、多くのエンタテインメントコンテンツで、お子さまから大人まで皆さんにお楽しみいただきました。
千歳市の皆様には、地元中学生の職業体験、ストリートダンス、フラダンス、フラメンコなど500名を超える地元ダンスチームによる特設ステージなどでご協力いただき、大会を盛り上げていただきました。

『セガサミーカップ』では、今後もエンタテインメントを通じて、ゴルフの魅力をお伝えしていきます。

スケジュール

ページトップに戻る