Monthly Report

事業

セガグループ

2019年ゲーム業界表彰でセガグループが続々受賞

2019年12月3日、「PlayStation®Awards 2019」が開催され、PlayStation®(以下、PS)の生誕25周年を記念して設けられた「PlayStation®25周年特別賞」を『龍が如く』がPSの歴史の中でも特に大きな貢献をしたタイトルとして受賞、『ペルソナ5』が過去24回の「PS Award」で各賞を受賞したタイトルの中から、ユーザーの投票によって選ばれる「PlayStation®25周年記念ユーザーズチョイス賞」を受賞しました。
『龍が如く』シリーズ作品の同表彰式での受賞は5年連続となり、『ペルソナ5』は2016年から異例の4年連続の受賞となりました。

スマートフォン向けゲームでは、「Google playベストオブ 2019」が同日に発表され、『けものフレンズ3』が「キュート&カジュアル部門賞」を受賞しました。セガグループでは、2017年のf4samurai開発の『マギアレコード 魔法少女まどかマギカ外伝』が「エキサイティング部門賞」、2018年の『共闘ことばRPG コトダマン』が「クリエイティブ部門賞」を受賞しており、3年連続での表彰となりました。

この他、セガゲームスが販売するディストリビューションタイトルの中から、エレクトロニック・アーツ社の『FIFA 19』、『FIFA 20』が、累計出荷数(配信数)50万本を超えたタイトルに贈られる「Gold Prize」を受賞しました。

セガグループでは、今後もゲームを通じてユーザーの皆様に多くの感動をお届けしてまいります。

事業

株式会社トムス・エンタテインメント

映画『ルパン三世 THE FIRST』公開

株式会社トムス・エンタテインメントが共同製作する映画『ルパン三世 THE FIRST』が、2019年12月6日に全国東宝系にて公開されました。

数々の3DCGアニメーションを手掛けてきた山崎貴氏が監督を務め、シリーズ初の3DCGアニメーションとして、『ルパン三世 DEAD OR ALIVE』以来23年ぶりの劇場版として制作されました。

ルパン一世が唯一盗むことに失敗したという秘宝「プレッソン・ダイアリー」に挑むルパンたちの活躍を描いています。声優陣には、「ルパン三世」シリーズのオリジナルキャスト栗田貫一さん、山寺宏一さんのほか、広瀬すずさん、吉田鋼太郎さん、藤原竜也さんなど日本を代表する名優をむかえ、本作に命を吹き込みます。

3DCGアニメーションとなって、かつてないスケールのお宝争奪戦を繰り広げる『ルパン三世 THE FIRST』をぜひ劇場でお楽しみください。

©モンキー・パンチ/2019映画「ルパン三世」製作委員会

事業

株式会社セガ・ロジスティクスサービス

高齢者の運転寿命を支援する「運転シミュレーター」の開発

株式会社セガ・ロジスティクスサービスは、損害保険ジャパン日本興亜株式会社と高齢者の事故の削減と安心・安全な移動手段の確保を目的に、運転に関する認知機能や運転技能を診断・トレーニングできる機能を備えた運転シミュレーター『ドライビングアナライザーSLDS-SJ』を共同開発し、提供を開始しました。

本製品では、危険予測や判断力・記憶力など運転に関する認知機能レベルチェックのほか、操作の正確性や反応速度などの運転技術レベルがチェックできます。また、様々な運転シーンを繰り返し体験することで、記憶力や判断力・反応力などのトレーニング効果や、「ヒヤリハット場面」を経験することで、実際の運転時の事故防止意識の高まりも期待できます。

本製品を通じて、安全なクルマ社会の実現を目指してまいります。

CSR

セガサミーグループ

復興支援イベント『メリークリスマス in 東松島2019』への協力

セガサミーグループは2019年12月21日、宮城県松島市大曲市民センターで開催された『メリークリスマス in東松島2019』に賛同し、セガサミーグループのコンテンツを提供しました。
セガサミーグループでは、東日本大震災で被災された皆様に、笑顔と元気を届けたいという想いから2011年より協力し、今年で9回目の開催となります。

当日は、UFOキャッチャー、スマートボール、ダーツ体験、キラデコシールアート、工作ワークショップなどの無料試遊のほかに、パンダコパンダとの記念撮影会などで、思い思いに楽しんでいただきました。

セガサミーグループでは、今後も被災地復興のために継続的な活動を行ってまいります。

スケジュール

ページトップに戻る