Monthly Report

企業

セガサミーグループ

セガサミーグループに206名の新入社員が入社

2020年4月1日、セガサミーグループは206名の新入社員を迎えました。
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、合同入社式は延期となりましたが、4月1日~16日の期間、WEB会議システムを利用した在宅研修を実施しました。

研修では、当社代表取締役会長グループCEO里見治、代表取締役社長グループCOO 里見治紀による講話、各役員による事業の説明やセガサミーグループで学びの場を提供するセガサミーカレッジでビジネスマナー、コンプライアンスといった社会人としての基本となる研修を実施しました。この他に、「セガサミー感動体験」というテーマで、WEBなどで体験したセガサミーグループのコンテンツに関するグループセッションを通して、新入社員同士の交流を深めました。また、オフィス紹介などを通して会社の雰囲気を味わってもらう工夫や、定期的に役員や社員と新入社員のコミュニケーションを促進し、セガサミーグループの一員となる研修を修了しました。

セガサミーグループでは、今後も新入社員とともに社会を元気に、カラフルにすべく、多くの感動体験を提供してまいります。

事業

株式会社セガグループ

映画『ソニック・ザ・ムービー』6月26日公開

セガ・オブ・アメリカと米国パラマウント・ピクチャーズが共同製作を行った映画『ソニック・ザ・ムービー』が、2020年6月26日より日本全国で公開されます。
1991年にゲーム1作目が発売され、全世界累計9億本以上の販売本数を誇り、世界中で愛されている「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」。ハリウッド映画として2月に全米で公開されるとゲーム原作映画史上最高の興行収入を樹立。全世界で、興行収入3週連続No.1となる2億ドルを突破するなど映画史に残る記録を打ち立てました。

監督はアカデミー賞短編アニメーション部門ノミネートの実績を持つジェフ・ファウラー氏が務め、ソニックの声を、エミー賞受賞経験を持つ脚本家、俳優、コメディアンのベン・シュワルツが演じました。その他、ソニックとバディを組むことになる警察官を「X-MEN」シリーズのサイクロップス役でおなじみのジェームズ・マースデン、ゲームでソニックを追い詰める狂気のマッドサイエンティストのドクター・ロボトニックをジム・キャリーが演じ映画を盛り上げます。
映画には、ゲーム・アニメを含む「ソニック」作品で一度も登場することがなかった、幼少期のベビーソニックが登場するなど見所満載です。
ぜひ、映画館でお楽しみください。

『ソニック・ザ・ムービー』公式サイト:https://sonic-movie.jp/
©2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

事業

株式会社セガ

モバイルゲームアプリ『ソニック AT 東京2020オリンピック™』 配信開始

株式会社セガは、東京オリンピック公式モバイルゲーム『ソニック AT 東京2020オリンピック™』の配信を2020年5月7日より開始しました。

本作では、ソニックシリーズのキャラクターと、東京2020オリンピックの新規採用競技を含めた15種類以上の競技にチャレンジできます。通常のオリンピックルールに加え、ソニックならではのギミックや特別ルールにアレンジした「エクストラ競技」も楽しめます。東京の観光名所に配置されたステージをめぐって、全世界のプレイヤーたちとランキングを競い合うだけでなく、所属国の仲間たちとステージ所有数を競い合うなど、ゲームをしながら世界中のプレイヤーとの交流を楽しむこともできます。操作はタップ、フリック、長押しの3動作とシンプルに設定されているため、幅広い年代の方々にプレイいただけます。
本作を通じて世界中の皆さんに笑顔をお届けし、2021年に開催される東京2020オリンピックと、その先の未来につなげてまいります。

『ソニック AT 東京2020オリンピック™』 概要
対応OS
Android / iOS / Fire OS
価格
ダウンロードおよび一部プレイ無料
※すべての要素をお楽しみいただくには、一定の金額をお支払いいただく必要があります
ジャンル
スポーツアクション

TM IOC/TOKYO2020/USOC 36USC220506. © 2019 IOC. All Rights Reserved. ©SEGA.

企業

一般財団法人セガサミー文化芸術財団

新しいパフォーミング・アーツの拠点『Dance Base Yokohama』開業

一般財団法人セガサミー文化芸術財団は、2020年6月25日にプロフェッショナルなダンス環境の整備およびダンスに関連するあらゆるクリエイター育成に特化した事業を企画・運営するダンスハウス『Dance Base Yokohama』(以下、『DaBY』を、横浜市にオープンしました。

『DaBY』では、複合芸術であるダンスの発展を目指し、ワークショップや実験的なトライアウト公演などを通じ、振付家やダンサーといったアーティスト、音楽家、美術作家、プロデューサーや研究者、そして観客の皆様といったダンスに携わる多くの人々と交流を図ってまいります。

『DaBY』では、オープンを記念して6月25日~28日の期間、人数制限を行いながらトライアウト、オープンラボなどのイベントを開催、一部のイベントはYouTube、SNSなどを通じて配信を行います。また、7月の一定期間、新型コロナウイルスの影響で活動を停止されているダンスアーティストの方々にリハーサルやクリエイション、映像撮影などの場として施設を開放いたします。詳細は『DaBY』公式サイトをご確認ください。

セガサミー文化芸術財団は、『DaBY』を拠点に、日本で生まれ育つ舞踊の振興・普及および国内外のアーティスト・組織団体との国際交流の促進を行ってまいります。

『Dance Base Yokohama』概要
名称
Dance Base Yokohama(ダンスベースヨコハマ)
所在
神奈川県横浜市中区北仲通5-57-2
KITANAKA BRICK&WHITE(北仲ブリック&ホワイト)BRICK North 3 階
開館時間
10:00〜18:00( 火〜土 / 日・月休)
イベントの状況などにより変更があります。詳細は、ウェブサイトにてご確認ください。
URL

スケジュール

ページトップに戻る