Monthly Report

事業

株式会社セガ、株式会社アトラス

「東京ゲームショウ2020 オンライン」出展

2020年9月23日~27日に開催された「東京ゲームショウ2020 オンライン」に、株式会社セガ、株式会社アトラスが出展しました。
今年は、新型コロナウイルスの影響により初のオンラインでの開催となり、34の国と地域から、424企業と団体が出展し、最新情報などを発信する公式出展社番組の配信、基調講演、e-Sports、インディー開発者のプレゼンイベント「センス・オブ・ワンダー ナイト(SOWN)」などの主催者番組が配信されました。

セガは、「SEGA Fan Meet-Up 2020」内にて、1993年に世界初の3D格闘ゲームとして誕生した『バーチャファイター』をesportsタイトルとして、まずは国内にて再始動する『バーチャファイター×esportsプロジェクト』、セガに関する幅広い知識を測定するオンラインテスト「セガい共通テスト」(1月23日・24日予定)の実施、Paradox Interactiveとのパートナーシップ契約を締結しての第1弾、新作クライムストラテジー『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』(PlayStation®4、Nintendo Switch™)を2021年春に発売することを発表しました。
また、「セガ・アトラス TGS2020 オンライン特設サイト」では、『ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス』、『ぷよぷよ™テトリス®2』、『真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER』など新作・話題作の実況動画やゲームの魅力紹介を行ったほか、「ぷよぷよチャンピオンシップ TGSスペシャル大会」の中継、デジタルノベルティの配布やARフォトスポット、ユーザー参加型のコスプレコンテストなど、オンラインでも楽しめるコンテンツを配信しました。

会期中には、「日本ゲーム大賞 2020」年間作品部門の発表イベントが開催され、年間を代表するにふさわしい作品としてセガ、アトラスの3タイトルが優秀賞を受賞しました。

受賞タイトル
龍が如く7 光と闇の行方(セガ)
十三機兵防衛圏(アトラス)
ペルソナ5 ザ・ロイヤル(アトラス)

事業

Creative Assembly

『Total War™ Arena』中国大陸向け正式サービスの開始

2020年9月23日、Creative Assemblyは、PC向けリアルタイムストラテジーゲーム『Total War™ Arena』の中国大陸向け正式サービスを、現地IT大手企業NetEaseを通じ開始しました。

「Total War™」シリーズは、ローマ帝国や日本の戦国時代、中国の三国志などの史実を題材に、正確な歴史描写と圧倒的なゲームクオリテイにより、全世界でシリーズ累計3,430万本以上の絶大な人気を誇るPC向けリアルタイムストラテジーゲームです。『Total War™ Arena』は、古代の戦場を舞台に、ローマ、ギリシャ、カルタゴから異なる能力を持つ指揮官が率いるユニットを選択し、ユーザー同士10名対10名がチーム戦方式で対戦する基本プレイ無料形式のゲームです。

Creative Assemblyは、中国市場におけるマーケティング、サービス運営に関する豊富な知見を持つNetEaseと「Total War™」シリーズの中国大陸におけるパブリッシング契約を締結しており、『Total War™ Arena』の展開はその第一弾となります。NetEase社との協業によって展開することで、さらなるIPの伸張を図っていきます。

『Total War™ Arena』(中国大陸版)概要
ジャンル
リアルタイムストラテジー
配信開始
2020年9月23日(水)
価格
基本プレイ無料(アイテム課金あり)
メーカー
NetEase社
対応プラットフォーム
PC
言語
中文・簡体字
配信エリア
中国大陸

CSR

株式会社ダーツライブ

「スポーツダーツプロジェクト」始動

株式会社ダーツライブは、「ダーツの生涯スポーツ化」を目指し、誰もが気軽に始められるスポーツとしてのダーツの認知を広めることを目的に「スポーツダーツプロジェクト」の取り組みを本格的に開始しました。

ダーツはゲーム・エンタテインメントとして広く認知されてきましたが、簡単な動作で幅広い世代の方が身体能力に関わらず気軽に始められるスポーツでもあることから、ダーツライブではスポーツとしてのダーツの認知向上を図るために、2018年から自治体、小学校、障がい者雇用施設などと連携し、ダーツ教室の実施や道具の寄付を行っています。また、年齢に関わらず楽しめるダーツは、日本が命題とする「健康寿命」への取り組みを解決する糸口になると考えています。
ダーツライブでは、本プロジェクトを通じて、スポーツダーツの認知拡大とプレイ人口の増加を目指すとともに、ダーツを通じた社会貢献活動に取り組んでまいります。

スポーツ

セガサミーホールディングス株式会社

セガサミー所属 菊池選手 全日本フェンシング選手権大会優勝

セガサミーホールディングス所属 菊池小巻選手が、2020年9月26日東京ニューピアホールで開催された第73回全日本フェンシング選手権大会 女子フルーレにて4年ぶり2度目の優勝を果たしました。

決勝戦は昨年大会と同じく辻すみれ選手との対戦となりました。一進一退の攻防が続くなか、辻選手の素早いカウンター攻撃を冷静に阻止しながら攻め続け、最終3Rで3連続ポイントを奪い、見事昨年の雪辱を果たしました。

フェンシングを通じて、多くの感動を届けてまいりますので、菊池選手へのご声援をお願いいたします。

写真:日本フェンシング協会提供

スケジュール

ページトップに戻る