配当実績及び株主優待制度

これまでの一株当たりの配当金の推移

中間配当 期末配当 年間配当 配当性向
第1期(2005年3月期) 60 60
第2期(2006年3月期) 50 30 80 30.6%
第3期(2007年3月期) 30 30 60 34.8%
第4期(2008年3月期) 30 15 45
第5期(2009年3月期) 15 15 30
第6期(2010年3月期) 15 15 30 37.3%
第7期(2011年3月期) 20 20 40 24.5%
第8期(2012年3月期) 20 20 40 46.1%
第9期(2013年3月期) 20 20 40 29.2%
第10期(2014年3月期) 20 20 40 31.6%
第11期(2015年3月期) 20 20 40
第12期(2016年3月期) 20 20 40 174.7%
第13期(2017年3月期) 20 20 40 34.0%
第14期(2018年3月期) 20 20 40 105.0%
第15期(2019年3月期) 20 20 40 355.0%
第16期(2020年3月期) 20 20 40 68.2%
第17期(2021年3月期) 10 20 30 553.2%

株主優待制度の廃止について

当社は、多くの株主の皆様に当社サービスを体験していただき、中長期にわたり当社株式を保有していただくことを主な目的に、株主優待制度を実施してまいりました。

しかしながら、このたびの新型コロナウイルスの影響により不透明な経営環境の継続が想定される中、外部環境に適応すべく取り組んでいる構造改革の一環として、株主優待制度のあり方を慎重に検討した結果、株主優待制度を廃止することといたしました。

1.株主優待制度廃止の内容

【変更の時期】
 既に配布済みである2020 年9 月30 日現在の当社株主名簿に記録された株主様への贈呈を最後に、株主優待制度を廃止いたします。

【配布済み優待券の取り扱い】
 配布済みの優待券につきましては、券面に記載されたご利用期限までご利用いただけます。
 また、配布済み優待券の券面に記載されたご利用期限までにご返送いただいた優待券は引き続き社会貢献活動に寄付させていただきます。

2.社会貢献活動への寄付

対象: 当社株式を100株以上保有する全株主様
内容: 当社の社会貢献活動にご賛同の上、封筒を含む同封の全ての当社優待券(未使用かつ有効期限内のもの)をご返送いただきました場合、株主様1名あたり1,000円を社会貢献活動に寄付させていただきます。
<寄付先>以下の寄付先団体よりお選びいただけます。
 ・文化・芸術の支援(セガサミー文化芸術財団
 ・パチンコ・パチスロの遊技に関する依存及び依存関連問題解決の支援(リカバリーサポートネットワーク)
 ・災害、医療、福祉等の様々な活動の支援(日本赤十字社)

<寄付に関する注意事項>
 ・領収書、寄付金控除の証明書等は発行いたしません。
 ・お送りいただいた優待券はご返却できません。予めご了承の上、ご返送ください。
 ・2020年3月末以降にお送りした優待券が対象となります。
 お問い合わせやご要望等はお問い合わせフォームよりお送りいただけますようお願い申し上げます。

<株主優待制度による寄付のご報告>
株主優待において、寄付をご選択いただきました株主の皆様には厚く御礼を申し上げます。
以下の通り、各団体への寄付を実施しましたのでご報告いたします。

寄付先 寄付金額
(20/12月末まで)
寄付金額
(21/1月~6月末まで)
累計寄付金額
SS文化芸術財団

834,000円

1,021,000円

1,855,000円

リカバリーサポートネットワーク

106,000円

161,000円

267,000円

日本赤十字

2,643,000円

3,816,000円

6,459,000円

※上記は6月末時点の集計であり、社会貢献活動への寄付は引き続き2021年12月末まで受け付けております。

配当など利益配分に関する基本方針

当社は、株主の皆さまに対する利益還元を経営の重要課題として位置づけ、利益に応じた適正な配当を行うことを基本方針としております。
当事業年度の剰余金の配当につきましては、当期業績状況を鑑み、中間配当は1株当たり10円とさせていただきました。期末配当は1株当たり20円を予定しております。

関連リンク

ページトップに戻る