IR活動について

セガサミーグループのIRポリシーおよびIR活動についてお知らせします。

IRポリシー

当グループがIR活動を行うに当たっての情報公開に対する考え方をお知らせします。

情報開示の基本姿勢

当社は、グループCSR憲章において定めた「私たちは、グローバルな視点をもって事業を展開し、継続的な成長・企業価値の最大化を目指します。そして適正な利益還元と適時的確な情報開示を通し、透明な経営を図り、株主・社会の期待に応えます。」を基本方針とし、積極的なIR活動を推進します。

情報開示基準

当社は金融商品取引法、その他法令および東京証券取引所が定める『上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則(以下、「適時開示規則」という。)』に沿って、情報開示を行います。また、法定開示ならびに適時開示規則に該当しない任意開示情報についても、投資家の皆様の投資判断に大きな影響を与えうる情報については、積極的に情報開示を行います。

情報開示方法

適時開示規則に基づく適時開示情報は、東京証券取引所が提供するTDnetを通じて開示します。任意開示情報についても、投資家の皆様の投資判断に大きな影響を与えうる情報についてはTDnetを通じて開示します。適時開示情報ならびに任意開示情報ともに、TDnetにて開示するのと同時に、当社Webサイトに開示情報を掲載します。
海外投資家の皆様にも適時的確に情報を伝達することを目的に、日本国内にて適時開示情報ならびに任意開示情報を開示した後、速やかに翻訳を当社Webサイト英語版に掲載します。
また、幅広い投資家の皆様に当社の開示内容を迅速、正確かつ公平に伝達するために、報道機関を介して情報が伝達されるよう配慮しています。四半期毎の決算発表時には報道機関向けに記者会見を開催し、報道内容を通じた情報発信を心がけています。

沈黙期間

当社では、決算情報の漏洩を防ぐために、決算発表前4週間を「沈黙期間」として設定し、決算に関連するコメントや質問への回答を控えています。沈黙期間中に適時開示が要請される事項が生じた場合には、適宜、開示します。

適時開示に対する社内体制

コーポレート・ガバナンスに関する報告書

ガバナンス報告書をPDF形式のデータでご覧いただけます。

IR活動実績

当グループのIR活動状況についてお知らせします。
  2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期 2018年3月期
決算説明会 2 2 2 2 2 2
四半期決算説明会
(電話会議)
2 2 2 2 2 2
スモールミーティング 1 1 4 3 1 1
個別ミーティング(国内) 217 218 187 137 149 117
個別ミーティング(海外) 110 121 123 155 148 195
施設見学会 2 1 0 2 5 4
海外ロードショー 4※1 4※2 5※3 4※4 3※5 7※6
カンファレンス 4 4 6 5 5 4
個人投資家イベント 1 1 1 2 4 4
※1:北米1回、アジア2回、欧州1回
※2:北米1回、アジア2回、欧州1回
※3:北米1回、アジア2回、欧州2回
※4:北米1回、アジア2回、欧州1回
※5:北米1回、アジア1回、欧州1回
※6:北米3回、アジア2回、欧州2回

外部評価

当グループのIR活動が第三者機関から表彰されたものは以下の通りです。

平成29年度証券アナリストによるディスクロージャー優良企業選定

広告・メディア・ゲーム部門 第3位
公益社団法人日本証券アナリスト協会

2017年インターネットIR表彰 優良賞受賞

大和インベスター・リレーションズ株式会社

2017年度 全上場企業ホームページ 充実度ランキング

総合ランキング42位 日興アイ・アール株式会社

Gomez IRサイト総合ランキング2017 銀賞受賞

モーニングスター株式会社

ページトップに戻る