SEGASAMMY

付表・データ

社外からの評価

セガサミーグループのサステナビリティ経営は、社外のESGレーティングなどで一定の評価をいただいています。また、個々の取り組みについても表彰の実績があり、取り組みの意義や成果が社会にも認められたものと受け止めています。社外評価の一例をご紹介します。

関連ページ

主な受賞実績

林野庁による『グリーンパートナー2023』認定

林野庁が主催する「森林×脱炭素チャレンジ2023」にて、森林整備支援等を通じて脱炭素に貢献する企業として、セガサミーホールディングスが「グリーンパートナー2023」として林野庁ウェブサイト上のリストに社名及びCO2吸収量が公表されました。「森林×脱炭素チャレンジ」は、森林整備を行う企業の取り組みを募集し、それらのCO2吸収量と取り組み内容を総合的に評価し、優れた活動を顕彰するものです。

セガサミーホールディングスは、長野県南相木村における「セガサミーの森」の森林整備活動が評価され、この認定を受けました。

 

グリーンパートナー2023(林野庁サイト)

 

女性活躍推進の優良企業として「えるぼし認定」の最高位3つ星を取得

2023年、セガサミーホールディングスは女性の活躍に関する取り組みが優良な企業として、厚生労働省より「えるぼし」認定を受けました。「えるぼし認定」は、女性活躍推進法に基づいた「女性の活躍に関する取り組み状況が優良な企業」を認定する制度です。認定には、「採用」「継続就業」「労働時間等の働き方」「管理職比率」「多様なキャリアコース」の5つの項目の達成状況に応じて3つの認定段階があり、この度、すべての基準を満たし、最高位である3つ星(段階3)と認定されました。

セガサミーグループではダイバーシティ・エクイティ&インクルージョンを経営の根幹に位置付け、全ての従業員が最大限のポテンシャルを発揮できる環境の構築に取り組んでいます。女性の活躍を支援するための様々な施策も実施しており、多様な人財が活躍する職場環境づくりに努めています。

次世代育成支援対策推進法に基づく「くるみん」認定、子育てサポート優良企業として「プラチナくるみん」認定を取得

2023年、セガサミーホールディングスは「次世代育成支援対策推進法」に基づく子育てサポート取り組み企業として、厚生労働省から「くるみん」認定を取得しました。また、子育てサポートにおける優良企業として、サミーは2020年に「プラチナくるみん」認定を取得しています。セガサミーグループでは、誰もが活躍できる基盤を一層強固にすることを目指し、国内主要会社における人財戦略の一つとして「女性活躍(性別に関わらず誰でも活躍できる)」を掲げ、さまざまな取り組みを行っています。採用や制度の充実に加えてこれらの取り組みを進めることで、2030年までに女性管理職比率を2倍程度まで引き上げることを目標としています。

「第5回日経SDGs経営調査」にて3.5星に認定

企業価値向上とSDGsへの貢献を両立している企業を評価・格付する「第5回日経SDGs経営調査」の総合評価で、3.5星に認定されました。

「PRIDE指標2023」において最高位の「ゴールド認定」および「レインボー認定」獲得

 「PRIDE指標」は、LGBTQ+の方が誇りを持って働ける職場の実現を目的に、一般社団法人work with Prideが2016年に策定した、日本初の『職場におけるLGBTQ+に関する取り組み評価指標』です。

 セガサミーグループは、ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョンを経営の根幹に位置づけ、すべての従業員がポテンシャルを最大限に発揮できる環境の構築に取り組んでいます。LGBT+をはじめとする、あらゆる差別を禁止する旨の方針を明文化し対外的に発信しているほか、社員向け啓発活動の実施や社員向け外部相談窓口の設置、イベントへの協賛などにも積極的に取り組んできました。また、2023年は新たな取り組みとして、業界や企業規模などの垣根を越えた企業間連携やノウハウ・ナレッジの共有を目的とした「LGBTQ+について学び合う企業横断勉強会」の実施、性的指向や性自認に関係なく活躍できる職場づくりに貢献するためのハンドブック制作およびデータ無償配布を行いました。

 こうした取り組みが評価され、2023年11月、セガサミーホールディングス、サミー、セガの3社連名で、「PRIDE指標2023」における最高位の「ゴールド」を5年連続で獲得するとともに、国・自治体・学術機関・NPO/NGOなどとの、セクターを超えた協働を推進する企業を評価する「レインボー認定」を初めて獲得しました。

「ハタラクエール2023」で優良福利厚生法人(総合)を受賞

セガサミーホールディングスは、福利厚生表彰・認証制度実行委員会が運営する、福利厚生の充実・活用に取り組む法人を表彰する認証制度「ハタラクエール2023」において、最上位にあたる『優良福利厚生法人(総合)』を受賞しました。

 

多様化する従業員のライフスタイルに即した働き方をサポートするための各種制度や職場環境を整備したこと、セガサミーホールディングス総務本部内に専門部署を設置し様々な福利厚生制度の新設・充実に取り組んだことなど、時代の変化に伴う人事・労務上の課題を的確に捉え、適宜それに対応する福利厚生制度を活用した取り組みを行ったことが高く評価されたものです。

 

セガサミーホールディングス ニュースリリースはこちら(日本語のみ)

知財功労賞「経済産業大臣賞」を受賞

株式会社セガは、令和4年度、知財功労賞「経済産業大臣賞」を受賞しました。

セガが令和4年度の「経済産業大臣表彰」を受賞したポイントは、以下の3点です。

 

・セガの知的財産部の社員がセガサミーホールディングスの知的財産部を兼任することで、グループ全体の商標管理などをより俯瞰的かつ効率的に行える体制を構築している。知的財産部は「ビジネスに寄り添う伴走者」として、新規事業立案からプロアクティブに事業に関与し、商標調査や権利化を行っている。商標業務を内製化しており、大幅なコスト削減と知財スキル強化を図っている。

 

・レトロゲームを含む重要ブランドについて、グッズ販売やオンラインゲームの提供、映画化など、事業の変化に応じてポートフォリオを強化している(例えば「Sonic the Hedgehog」は90カ国で約 1,900件の商標で保護)。また、「UFO CATCHER(R)」「プリクラ(R)」などの商標が普通名称となることを防ぐため、使用や表記のガイドラインを作成している。

 

・権利行使を重視しており、侵害品に対しては行政摘発(中国)、警告・訴訟など、アグレッシブに対応している。また重要商標については、他国での異議申立により第三者の登録を防止している。

 

▼経済産業省 特許庁 令和4年度「知財功労賞」に関するホームページ

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートが「エコマークアワード2022」で優秀賞を受賞

グループ会社であるフェニックスリゾートが運営する、フェニックス・シーガイア・リゾートのフラッグシップホテル「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」が、公益財団法人 日本環境協会が主催する「エコマークアワード2022」において、『緑豊かな黒松林を守り、育む。自然と共生するリゾート』として、優秀賞を受賞しました。

エコマークアワードは、日本環境協会が 2010 年度に創設した表彰制度で、環境配慮商品の普及に関する優れた事例を広く公表するとともに、エコマーク商品のより一層の普及拡大を通じて、持続可能な社会の実現に寄与することを目的としています。同アワードの「最優秀賞」、「優秀賞」は、エコマークを通じて「消費者の環境を意識した商品選択、企業の環境改善努力による、持続可能な社会の形成」に大きく寄与する取り組みをした企業・団体などに贈られます。

「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」は、黒松林の保護・育成や海岸の清掃、敷地内の緑地整備など、地域の自然環境を守りながら事業活動を行っていることに加え、客室のエコプログラムや環境に配慮した食材・アクティビティの提供などの「おもてなしにおける環境配慮」についても、高く評価されました。

セガの英国開発子会社Sports Interactive Ltd.が「Environmental Award」を受賞

英国のゲーム業界向けメディアGameIndustry.bizが発表した「Best Places to Work Awards 2022(UK)」(英国で最も働きやすいゲーム会社アワード2022)において、セガサミーホールディングスの海外グループ会社であるSports Interactive Ltd.が、特別賞の「Environmental Award(環境賞)」を受賞しました。

Sports Interactive Ltd.は、『Football Manager』シリーズで、リサイクル可能なパッケージを継続して採用しています。セガ・ヨーロッパが展開する他のパッケージタイトルにもこの取り組みが広がっていることが評価され、気候変動対策に取り組む企業に贈られる特別賞が授与されました。

第2回健康ゲーム大賞で『ぷよぷよeスポーツ』が「ソフト部門」を受賞

「健康ゲーム大賞」は、約1,500人の健康ゲーム指導士によりゲームで高齢者や障がい者を支援している日本アクティビティ協会が、年間で最も活躍したIP(ゲームタイトルやキャラクター)や団体などを表彰する賞です。

「ぷよぷよeスポーツ」は、参加者のレベルに合わせてゲーム内容を調整できる機能が充実していること、初めてコントローラーを使う高齢者や障がい者にも操作しやすい内容が評価され、2022年、「健康ゲーム大賞」で「ソフト部門」を受賞しました。

セガサミー文化芸術財団および「Dance Base Yokohama」が「This is MECENAT 2023」に認定

セガサミー文化芸術財団および運営するダンスハウス「Dance Base Yokohama(ダンスベースヨコハマ)」(以下 DaBY)が、公益社団法人 企業メセナ協議会が定める「This is MECENAT 2023」に認定されました。

「This is MECENAT」は、全国各地の企業や企業財団が取り組む多彩なメセナ活動(芸術文化振興による豊かな社会創造)を『見える化』し、その社会的意義や存在感を示すことを目的として2014年にスタートしました。時代とともに多様化する企業メセナを広く周知するため、『これぞメセナ』と認定された活動にはシンボルである「メセナマーク」が発行され、「This is MECENAT」専用サイトに掲載されます。

このたび、DaBYの理念と、その実現に向けた取り組みが認められ、2022年に引き続き2度目の「This is MECENAT」認定となりました。

セガのカナダ開発子会社Relic Entertainment, Inc. が、「Best Places to Work Awards 2022 (Canada)」を受賞

セガサミーホールディングスの海外グループ会社であるRelic Entertainment, Inc.(カナダ)は、英国のゲーム業界向けメディアGameIndustry.bizが発表した「Best Places to Work Awards 2022 (Canada)」において、「Best Places to Work(カナダで最も働きやすい会社に贈られる賞)」を受賞しました。さらに、スタッフが心身ともに健康に働けるよう積極的に取り組む企業に贈られる特別賞「The Health & Wellbeing Award(健康&ウェルビーイング賞)」も併せて受賞しています。

このアワードは、カナダ内の企業を対象に企業自体に関する調査(給与、休暇、福利厚生、社会活動などの項目)とそこで働く従業員を対象とした調査を行い、その総合点が基準点を超えた企業に贈られるものです。2022年度はRelic Entertainment, Inc.を含む16社が受賞しました。

セガの英国開発子会社The Creative Assembly Ltd.が、「Best Places to Work Awards 2022 (UK)」を6年連続受賞

セガサミーホールディングスの海外グループ会社であるThe Creative Assembly Ltd.は、英国のゲーム業界向けメディアGameIndustry.bizが発表した「Best Places to Work Awards 2022 (UK)」が定める基準を満たし、「Best Places to Work(英国で最も働きやすい会社に贈られる賞)」と特別賞「Educational Award (教育賞) 」を受賞しました。

The Creative Assembly Ltd.の「Best Places to Work」の受賞は6年連続で、今年はさらにテクノロジーや教育へのアクセス支援を通じて社会の不平等の解消に向けて取り組む「The Legacy Project(レガシープロジェクト)」が評価され、特別賞「Educational Award」も受賞しました。本プロジェクトでは、2021年にプログラムを通じて30,000ポンド以上の寄付を実施し、英国のティーズサイド大学の学生向け奨学金プログラムをスタートしています。

このアワードは、英国内の企業を対象に企業自体に関する調査(給与、休暇、福利厚生、社会活動などの項目)とそこで働く従業員を対象とした調査を行い、その総合点が基準点を超えた企業に贈られるものです。2022年度はThe Creative Assembly Ltd.を含む17社が受賞しました。

ESG機関からの評価

ESG指数「Morningstar Japan ex-REIT Gender Diversity Tilt Index」の構成銘柄に選定

セガサミーホールディングスはMorningstar社のESG 指数「Morningstar Japan ex-REIT Gender Diversity Tilt Index(GenDi J)」の構成銘柄に選定されました。当ESG指数は企業のジェンダー・ダイバーシティに関する取り組みを評価したものであり、セガサミーホールディングスは2023年6月現在、5段階中で最も評価の高い「グループ1」に格付けされました。GenDi Jは、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が国内株式を対象としたESG指数として2023年4月に新規採用しています。

Morningstar, Inc., and/or one of its affiliated companies (individually and collectively, “Morningstar”) has authorized Sega Sammy Holdings Inc. to use of the Morningstar Japan ex-REIT Gender Diversity Tilt Logo (“Logo”) to reflect the fact that, for the designated ranking year, Sega Sammy Holdings Inc. ranks in the top quintile of companies comprising the Morningstar® Japan ex-REIT Gender Diversity Tilt IndexSM (“Index”) on the issue of gender diversity in the workplace. Morningstar is making the Logo available for use by Sega Sammy Holdings Inc. solely for informational purposes. Sega Sammy Holdings Inc. use of the Logo should not be construed as an endorsement by Morningstar of Sega Sammy Holdings Inc. or as a recommendation, offer or solicitation to purchase, sell or underwrite any security associated with Sega Sammy Holdings Inc. The Index is designed to reflect gender diversity in the workplace in Japan, but Morningstar does not guarantee the accuracy, completeness or timeliness of the Index or any data included in it. Morningstar makes no express or implied warranties regarding the Index or the Logo, and expressly disclaim all warranties of merchantability or fitness for a particular purpose or use with respect to the Index, any data included in it or the Logo. Without limiting any of the foregoing, in no event shall Morningstar or any of its third party content providers have any liability for any damages (whether direct or indirect), arising from any party’s use or reliance on the Index or the Logo, even if Morningstar is notified of the possibility of such damages. The Morningstar name, Index name and the Logo are the trademarks or services marks of Morningstar, Inc. Past performance is no guarantee of future results.

ESG指数「FTSE Blossom Japan Sector Relative Index」の構成銘柄に選定

セガサミーホールディングスは2022年3月、ESG指数「FTSE Blossom Japan Sector Relative Index」の構成銘柄に選定されました。

グローバルインデックスプロバイダーであるFTSE Russellにより構築された「FTSE Blossom Japan Sector Relative Index」は、2022年3月30日に提供が開始されたインデックスであり、各セクターにおいて相対的に、環境、社会、ガバナンス(ESG)の対応に優れた日本企業のパフォーマンスを反映するインデックスで、セクター・ニュートラルとなるよう設計されています。また低炭素経済への移行を促進するため、特に温室効果ガス排出量の多い企業については、TPI(Transition Pathway Initiative)経営品質スコアにより改善の取り組みが評価される企業のみを組み入れています。なお、本インデックスは、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が選定するESGパッシブ運用のベンチマークとして採用されています。

「FTSE Russell (FTSE International Limited と Frank Russell Companyの登録商標)はここにセガサミーホールディングスが第三者調査の結果、FTSE Blossom Japan Sector Relative Index組み入れの要件を満たし、本インデックスの構成銘柄となったことを証します。FTSE Blossom Japan Sector Relative Indexはサステナブル投資のファンドや他の金融商品の作成・評価に広く利用されます。

MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数銘柄選定 セガサミーホールディングスの評価「AAAランク」に

※ MSCIジャパンIMIトップ700指数:日本に上場する大・中・小型株を対象にした投資インデックス「MSCIジャパンIMI指数」のうち、時価総額上位の700銘柄

セガサミーホールディングスは、米MSCI(Morgan Stanley Capital InternationalInc.) が選定するMSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数の構成銘柄に2017年6月から組み入れられています。2023年には、ESG評価がそれまでのAAランクからAAAランクに見直されました。

本指数は、MSCIジャパンIMIトップ700指数の構成銘柄をESGの観点から評価し、業種内で評価が高い銘柄を選定した投資インデックスです。今回のランク見直しは、当社が継続的にESG活動に取り組み、その情報を発信してきたことが評価されたものと受け止めています。

CDP「気候変動」分野でマネジメントレベルの「B」評価を取得

セガサミーホールディングスは2022年12月、英CDPにより、「気候変動」に関する取り組みと情報開示について、マネジメントレベル「B」と評価されました。CDPは、環境問題に関する投資家の関心に応えることを目的に、企業に対して環境問題への取り組み促進と情報開示を求める国際非営利団体です。気候変動や水資源の保護、森林保全などテーマごとに質問書を発行しており、企業がこれに回答することでDマイナスからAまでの8段階でスコアがつけられます。今回のマネジメントレベルの「B」は、「環境リスクやその影響に対するアクションをとっている」「環境リスクやその影響をトラッキングし、緩和したりなくしたりしようとしている」という評価されたことを示すものです。セガサミーグループではこの評価を参考に、今後さらに取り組みを強化し、ベストプラクティスに近づけていきたい考えです。

当社ウェブサイトのCookie使用について選択してください

You can manage your cookie preferences using the Civic cookies tool, or read more about our use of cookies at Privacy Policy.

当社および当社が提携する第三者が提供するCookieは、当該各社のサービス提供、ウェブサイトのカスタマイズ及びマーケティング活動のために利用します。お客様はCookieの設定を変更することができます。なお、当社のCookie使用に関する詳細は当社のプライバシーポリシー(8.アクセスログ、クッキーについて)をご覧ください。

Cookies served by us and our third-party partners help us to deliver our services, provide you with a personalized experience on our websites and support our marketing campaigns.
You can manage your cookie preferences using the Civic cookies tool, or read more about our use of cookies at Privacy Policy.

Close

当社ウェブサイトのCookie使用について選択してください

Your choice regarding cookies on this site.

当社および当社が提携する第三者が提供するCookieは、当該各社のサービス提供、ウェブサイトのカスタマイズ及びマーケティング活動のために利用します。お客様はCookieの設定を変更することができます。なお、当社のCookie使用に関する詳細は当社のプライバシーポリシー(8.アクセスログ、クッキーについて)をご覧ください。

Cookies served by us and our third-party partners help us to deliver our services, provide you with a personalized experience on our websites and support our marketing campaigns. You can manage your cookie preferences using the Civic cookies tool, or read more about our use of cookies at Privacy Policy.

必須Cookie

Strictly Necessary Cookies

当社ウェブサイトをご覧頂くために必要なCookieです。基本的な操作やサインインなどの機能のために必要です。これらのCookieはサイトが機能するために必要であるため、当社ウェブサイトに訪問した時点で有効になっています。
これらのCookieを無効にした場合、当社ウェブサイトの機能に影響が出る可能性があります。
保持期間:最大12ヶ月

These Cookies are required for the operation of our Websites. They enable basic site functionality such as page navigation and access to secure areas, such as when you sign in to your online account. The Websites cannot function properly without these Cookies. Strictly Necessary Cookies are enabled when you visit our Websites. If you block these Cookies, it may impact your experience when using our Websites.
Retention period – max 12 months.

機能性及び解析用Cookie

Functional and Analytics Cookies

これらのCookieは、お客様の当社ウェブサイトの利用に関する情報を収集し、報告することで、当社ウェブサイトの改善に役立ちます。これらのCookieには、ウェブトラフィックの監視と分析、当社ウェブサイトへの訪問者の行動把握および当社のマーケティングキャンペーンや製品の結果分析を可能にする、分析用とリマーケティング用Cookieも含まれます。機能性及び解析用Cookieは、お客様が当社ウェブサイトにアクセスし当社の製品に関する情報を取得する際に、当社がお客様に対し拡張機能およびカスタマイズされた機能を提供することにも役立ちます。当社ウェブサイトにおいて機能性及び解析用Cookieで収集されたデータは、匿名化されています。

Functional and Analytics Cookies help us to improve our Websites by collecting and reporting information on your use of our Websites. This includes analytics and re-marketing Cookies that allow us to monitor and analyze web traffic, understand visitor behaviors on the Websites, and enables us to analyze the success of our marketing campaigns and Products. Functional and Analytics Cookies also enable us to provide enhanced functionality and personalization when you visit our Websites and interact with our Products. Any Functional and Analytics Cookie data that we collect is fully anonymized.
Retention period – max 12 months.

マーケティングcookie

Marketing Cookie

お客様の閲覧に関する情報を収集し、お客様が当社ウェブサイトや他のオンラインサイトを閲覧している間に広告を表示することを可能にします。これらのCookieは、当社及び当社が提携する第三者が、当該各社のマーケティング活動の効果を測定し、マーケティングキャンペーンへのお客様の反応を知ることによって、お客様の興味・関心に沿った広告を提供できるよう、設定されるものとします。

当社ウェブサイト上でのマーケティングCookie、およびお客様がサインアップした電子メールに含まれるCookieには、ピクセルおよびウェブビーコンが含まれる場合があります。これらの技術における一意識別子により、当社は、お客様が当社のEメールを開いた日時、お客様が当社ウェブサイトやEメール上でアクセスしたコンテンツ、お客様のIPアドレスやその他の一意識別子、ならびにお客様が当社のコンテンツへアクセスした日時を認識することができます。当社は、これらのCookieのデータを使用して、当社のEメールでのマーケティングキャンペーンの実施状況に関するレポートを作成します。一意識別子が、お客様のデバイスに保持されている他のCookie情報を含んでいる場合、当社ウェブサイトの利用者を識別するプロファイル作成に使用される可能性があります。当社が利用するトラッキングの詳細については、当社のプライバシーポリシーをご覧ください。

当社ウェブサイトから、プラグインを使用して 「いいね」 または 「シェア」 をクリックすることにより、お客様は、第三者のソーシャルネットワーキングサービスへアクセスしてしまう場合があります。これらの第三者のプラットフォーム(フェイスブックやツイッターなど)がお客様に関するデータを処理する方法、およびこれらのCookieをオプトアウトする方法についての詳細は、当該第三者のプラットフォームのプライバシーポリシーをご参照ください。当社は、お客様による第三者のウェブサイトの使用およびアクセスについて責任を負いません。

保存期間:最大12か月

Marketing Cookies collect information about your browsing habits and enable us to show you adverts whilst you browse our Websites and other online sites. These Cookies may be set by us or our third party partners to understand the performance of our marketing activities, understand the way you interact with our marketing campaigns, and to improve the relevance of the adverts that you receive.

Marketing Cookies on our Websites, as well as those contained within marketing emails you have signed up to, may include pixels and web beacons. The unique identifiers in these technologies enable us to recognize when you open our emails, which content you have interacted with on our Websites and email marketing materials, your IP address or other unique identifier, and the date and time of your interactions with our content. We use the data in these Cookies to create reports about how our email marketing campaigns perform. If unique identifiers are combined with other Cookie information held on your device, it could be used to create a profile that identifies users of our Websites. You can find out more information about tracking used by SEGA SAMMY HOLDINGS INC. (“SSHD”) in our Privacy Policy.

You may be able to interact with third party social networking sites from our Websites, for instance by clicking “Like” or “Share” using the social sharing plugins. You should refer to the privacy policies of these third party platforms (such as Facebook and Twitter) to find out more about how they process data about you, and/or to opt-out from the Cookies that these third parties serve. SSHD shall not be responsible for your use of and/or interactions with third party websites.

Retention period – max 12 months.

Close

Settings